PUR製本

PUR製本|地図

PUR樹脂(PolyUrethane Reactive resin)という特殊な樹脂を接着剤に使用した製本です。
堅牢で、開きが良く、耐熱・耐寒・耐候性に優れた本をつくることが出来ます。

また、広開本の生産も得意としております。写真のように表紙が二重の構造になっており、本文が表紙から浮いて自由度が増すため、なめらかに良く開く無線綴本が可能になります。特に束の厚い本に効果があります。(地図などによく使用されます)

PUR製本|広開本

​広開本イメージ

PURとは?

PUR製本|PURとは

一般的な製本用の接着剤はホットメルトと呼ばれ、熱で溶かした接着剤が冷えて固まることにより接着しますが、PURは、樹脂自体が、空気中や紙の中に含まれる水分と反応して硬化し、接着します。
そのため非常に堅牢です。一般的なホットメルト製本は、原理上熱を加えると接着剤が再び溶け出し、最悪の場合本がばらばらになることもありますが、PURは一度接着すると溶け出すことはないので非常に丈夫です。
また、接着している状態でもやわらかいので本の開きが良く、開いて置いておいても元に戻りにくいのも特徴です。